食品製造工場の仕事が辛い!頭がおかしくなりそうな職場だった

人間関係が辛い

今回は食品の製造工場のライン作業の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
食品の製造工場のライン作業 27歳 女性

【主な業務内容】
業務用の油や、家庭用の油の製造作業

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

食品の製造工場のライン作業の仕事が辛いと思った理由

その当時私は派遣会社の社員で、もともとその食品会社には派遣で行ったのですが、正直もう二度とあのような仕事場では働きたくないと思っています。

それでも頑張ってどうにか2年ほどは勤めたのですが、毎日辞めたいと思いながら働いていました。

一緒に働いていた人のほとんどが私より年上のおばさんかおじさんだったのですが、本当に話が通じない人が多くて外国人の方も多く、従業員同士の口喧嘩なんかもよくありました。

今でも印象的だったのは、仕事中に一人のおじさんが大きい方を漏らしてしまい大変な異臭騒ぎになったことです。女性のおばさんも一度そんなことがありました。

他にも私が一人だけ若かったのでセクハラをしにくるおじさんもいました。若い女の子が入ってもそんな環境なのですぐ辞めてしまうそうです。

常識が通じない人がたくさんいて、もう最後の方は辞めたくて辞めたくて頭がおかしくなりそうでした。

実際、まじめな方とかまともな方の方が精神的にまいってしまい、うつ病になったりして辞めてしまうこともたくさんあるようでした。

まともに相手をすると自分がまいってしまうので、なるべく仕事時間以外は必要最低限しか他の従業員とかかわらないようにしていました。

食品の工場などで働くとその商品を作っている背景が見えてしまって、しかも私にとっては思い出したくないほど嫌な思い出だったので、そこの商品は買いたくないと思うほど嫌になってしまいました。

どんなに給料を高くもらえるとしてもやりたくない仕事です。

その状況を改善するためにしたこと

もう職場の人たちを変えることは無理だと思っていたので、友達と飲みに行ったときに思いっきり愚痴ったりカラオケなどでストレス解消していました。

結果的にその仕事は辞めました。

食品の製造工場のライン作業の仕事を辞めた理由

ずっと辞めたかったですがとうとう限界がきて、派遣会社の社長に泣きながら訴えました。

社長は引き止めましたが、もう明日からでも行きたくないという感じで本当に追い詰められていました。あの環境にずっといたら、まともな人だったら精神を保っていられなくなると思います。

給料も大して良いというわけではなかったので、まだ若いうちなら他にもいくらでも仕事があるんじゃないかと思い転職をしようと思って辞めました。

正直辞めて大正解でした。次に働いた職場は話の通じる普通の方ばかりだったので、いかにあの職場がおかしかったのかがよくわかりました。

あのままだったら今頃うつにでもなっていたかもしれません。普通が通用しないことほど辛いことはありませんでした。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

何か変だと感じたりおかしいなと思う事がたくさんあるような職場は、早めに辞めたほうがいいと思います。

人が足りていなくたって実際どうにかなるもんです。そんな事より自分を大事にしてほしいです。

うつ病など精神的にまいってしまう前に、そういう職場は辞めてしまった方がいいと思います。自分を大事にしてください。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧