旅行業の仕事が辛い!クズすぎる上司と意地悪をする同僚に疲れた

人間関係が辛い

今回は旅行業の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
旅行業 27歳 女性

【主な業務内容】
その観光地に訪問されたお客様のケアとホテルやレストランのツアー自体の手配

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

旅行業の仕事が辛いと思った理由

上司と特定のスタッフと合わなかったです。それが仕事にまで支障をきたし、自身の精神も蝕まれていきました。

その部署では上司が特定のスタッフを贔屓にしており、そのスタッフが無断欠勤・不正など何をしても注意をせず、是正して欲しいと求めても、そのスタッフを理解できない私や他のスタッフのほうが思いやりがないや仲間意識がないと責められます。

さらに無断欠勤を何度もするので、そのしわ寄せが他のスタッフにきます。上司は何をするにも根性論で、そのスタッフ以外には風邪をひいても、体調不良を訴えても真剣に取り合おうとしません。

問題が起きても責任を取らず、部下に任せっきり。それなのに、「俺に頼ればいい」とか偉そうに言っています。

さらにそのスタッフは私の仕事をわざと否定したり、他のスタッフの前で仕事のミスを一生懸命みつけては責めたてます。

挙げ句の果て、プライベートな事まで聞いてはヒステリーに怒ってきたりして、完全に情緒不安定な状態で本当に恐ろしかったです。

それも上司に相談しましたが、変や人はどこにでもいて、そういった逆境に打ち勝たないと出世できないと言われました。

退職の相談をした際も「お前はここまで育ててくれた先輩を裏切るのか?」「ここでやめたらこの先何をしてもやめ続ける人生になる」「結婚してもママ友たちともそうやって合わないからと行って逃げて子育てなんでできない」「お前がやめたら一人雇わないといけない。どれだけ大変な事か」「どんな人でもどんなダメなやつでも働いてくれるなら誰でもいい」などと精神的に自身が言われて嫌な事を言い責めてきました。

その状況を改善するためにしたこと

人事部に相談し、何度も上司とスタッフを交え話し合いが行われましたが改善されませんでした。

結果的にその仕事は辞めました。

旅行業の仕事を辞めた理由

部署内では何度もミーティングを繰り返し、改善するための話し合いをしましたが、1年以上相談と揉め事がダラダラと続き終わってしまいました。

最終的に本社の人事部まで巻き込んでカウンセリングや相談嫌話し合いが何度も行われましたが、何も変わりませんでした。

上司が変わる事もなく、そのスタッフを強制的に辞めさす事も出来ないので、話し合いにだけ時間をとられ、現状は何一つ変わる事がなかったです。

自分が希望していた部署だけあって、移動の希望を出す事も後ろめたく思ってしまったのと、会社自体にどんどん不信感が募り、移動ではなく辞めるという方向で事を進めていきました。

タイミング良く次の仕事の目処も立ったので、その仕事を辞めても生活には問題ないと判断しました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

周りへの後ろめたさや体裁を考えずに、すぐに人事に相談し、部署を変えてもらえればよかったと思います。

大人になると性格や考えは変わらないので、上司や意地悪をするスタッフ、合わないスタッフとうまくやるのは不可能です。

周りはそうやって人と合わせたり、上手くやらないと出世できないとは弱い人間とか社会人なんだからと言いますが、そんな事は気にせず、人を変える努力をするのではなく、部署を変える事を早急に選ぶべきでした。話し合いをしても無駄です。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧