パチンコ店の仕事が辛い!上司が仕事中にオンラインゲームをしている

人間関係が辛い

今回はパチンコ店の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
パチンコ店 25歳 男性

【主な業務内容】
お客様に対しての箱交換、交換業務

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

パチンコ店の仕事が辛いと思った理由

上司が全く仕事をしないくせに、部下に対して口だけは出す人間でした。

上司が言った最低な例として、専門的な話になりますが、「スロットの打ち変えの際にホッパー周りのメダルを拾っておかないと、トラブルがあったときにスタッフが間違ってお客様に渡してしまって公平性が保たれなくなってしまうから、打ち変えるときに拾っておいて」と言われました。

その後全台のホッパー周りのメダルを確認したところ、ほぼすべての台のホッパーの周りにメダルが散乱状態。

ホッパーの確認をする直前に打ち変えを行っていたのはこの上司で、言うことは言うけど自分では何一つ行動に移さない人なんだな、と思いました。

百歩譲って、すべての台の確認をやらせ日々の業務に取り入れさせることで再発を防ぐ、という考えがあったのかもしれませんが「打ち変えるときに拾っておいて、俺もある程度やったからさ。」と上記の話の後に付け加えられていたので不信感200%です。

また、その上司の後ろを通る時には必ず一言「失礼します」(自分の後ろというかパソコンの画面の横を通るとき。)と言わなければいけません。

確かに失礼にあたるのかもしれませんが、この上司の場合は違って、自分がやっているオンラインゲームの画面を見られたくないからなのです。

パソコンの画面にデカデカと映し出されているゲームの画面をデスクトップ画面にするまでの数秒が必要なので、必ず「失礼します。」と言わせています。

決まってオンラインゲームをしているときは「〇〇の件どうなったんだろう?メール送ったんだけどなぁ。もう一回作らなきゃいけないのか、時間かかるんだよな。」と言ってパソコンの前から離れようとしません。

ちなみに「時間かかるんだよな」と言った上司の仕事内容は15分程度で終わるものです。

人間的にも仕事内容的にも全く尊敬できないこの上司から業務内容で指摘をされたときに、本当に辞めたくなりました。

その状況を改善するためにしたこと

正直その上司が店長クラスの人間だったので、ほったらかしにしました。

直近の上司だとしたら部下を巻き込んで追い出すこともできたのかもしれませんが。

結果的にその仕事は辞めませんでした。

パチンコ店の仕事を辞めなかった理由

自分自身がこの仕事を好きだったということと、辞めたいと思う原因となったクソみたいな店長(仮にA店長とします)だけでなく、人間的にも仕事内容的にも尊敬できる店長と出会うことができたからです(B店長とします)。

B店長から「Aは会社の中でも有名な仕事しない店長だから何を言われても気にしないでいいよ」と言って頂き、わかってくれる人が近くにいることを知ったので気が楽になりました。

B店長は以前からAが店長職にいることに対して不満を表していて、本社の役員の方に「実際の仕事内容をしっかり把握して人事を行い、現在の役職に値しない人間は降格すべきである」と提言していました。

その話を聞いた時に、B店長のような人もいるのでもう少し頑張ってみようと思いました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

確固たる役職の差があると、仕事内容等で見返すことが難しいとは思いますが、わかってくれる人が案外近くにいるかもしれません。

ですが一人で抱え込んでしまって、ご自身の仕事に支障がでたら本末転倒ですので、無理だと思ったら転職を考えることも必要だと思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧