予備校の総合職の仕事が辛い!仕事内容が自分にとってつまらなすぎた

仕事内容が辛い

今回は予備校の総合職の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
予備校の総合職 22歳 男性

【主な業務内容】
予備校で高校生や高卒生相手に進路指導をします。他には、入学申込み受付や電話対応や書類作成など事務処理全般です。

【仕事が辛い理由】
仕事内容

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

予備校の総合職の仕事が辛いと思った理由

毎日毎日、単調な事務作業の連続で何の刺激もありませんでした。

仕事内容を覚える為に必須とも言える研修などが入社してしばらくは何も無く、その状態で仕事をしなければなりませんでした。

当然ミスも増えてきますが、後述の上司からの態度もキツく、全く頑張ろうという気にならなかったです。

生徒の担任業務も社員1人当たりの割り振りが100人前後とかなりのもので、保護者連絡もしなければならず時間も圧倒的に足りなかったです。

人間関係は悪くはなかったですが、座席が隣の直属の女上司が自分の考えを何かと押し付ける人で、非常にストレスが溜まりました。

働き始めてしばらくすると、髪の毛が一日で数十本ほど抜け落ちはじめました。

中学生の時からずっと通っている地元の美容室の人に、「これほどまでに短期間でぼろぼろにストレスで傷んだ髪は今まで見た事がない」と言われました。

勤務地が関西で、実家が四国だったので幸いにも頻繁に帰る事はできていましたが、本当に帰省できないような勤務地に飛ばされていたら間違いなくストレスで自殺していたと、今振り返ってみて思います。

会社全体の雰囲気として「ネガティブなことは絶対に言わない。常にポジティブに頑張ろう」という風潮が非常に強く、自分は新卒として入社したこともあったので、余計に明るく働くことを求められてしんどい思いをしました。

また、同期は同じ職場に誰もおらず、周りに自分の苦しみを気軽に相談して共有できる人がいなかったのも退職理由の一つです。

その状況を改善するためにしたこと

とにかくストレスを極力自分の中に溜め込まないように、できる限り地元に帰省するようにして趣味の釣りを楽しみました。

社内の業務マニュアルなどをできる限り研修の前に自分で読み込んで、上司から怒られないように努めました。

担任業務では保護者に生徒の状況をこまめに連絡していないとクレームが来るので、できるだけ時間の空いているときに保護者への連絡かけを行いました。

年度の途中からはもう退職すること自体は自分の中で強く決めていたので、どうすれば残りの期間をできるだけ問題を起こさずに過ごし切れるかということばかりを考えていました。

気が合わない上司とは無理に付き合わずに、なるべく距離をおくようにしました。

結果的にその仕事は辞めました。

予備校の総合職の仕事を辞めた理由

その職場で働きつつも、同時に自分なりに転職活動をする中で地元にできた新しい予備校の代表からスカウトメールが来ていました。

実際に面接を受けてみた結果、担当者の感じが大変良くて、前々から自分がやりたいと思っていた英語の直接指導にも携われるということで、辞める最終的な決断をしました。

事務作業もあるにはありますが、その時働いていた職場に比べると業務量も少なく、できたばかりの予備校ということもあり、覚える内容もかなり少なかったというのも大きかったです。

また、その頃地元に住んでいる祖母が体調を崩していて、自分が一人っ子であることを考えると家族の為にも将来的には地元に戻った方が良いのではないかと考えたのも、退職を決断した理由の一つになります。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

決して無理はしないことです。

特に新卒の方で周囲から最低でも3年間は我慢しなさいときつく注意されている人も多いかもしれませんが、自分の人生をどう生きるか決めるのはあなたの両親でも同僚でも上司でもなくあなた自身です。

人生は長いようで短く、過去にはもう戻れないので悔いのない選択をして下さい。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧