調剤薬局の受付事務の仕事が辛い!派遣先で地味な嫌がらせをされた

人間関係が辛い

今回は調剤薬局の受付事務の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
調剤薬局の受付事務 26歳 女性

【主な業務内容】
患者さんから受け取った処方箋を専用ソフトに入力する事務業務と、薬の代金を精算するレジ業務をしていました。

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

調剤薬局の受付事務の仕事が辛いと思った理由

派遣で行き始めたばかりの時はすごく優しくて、良い方だと思っていた雇い主である薬剤師の先生が、私よりも後に入社して来られた派遣社員の内の一人の方をすごく気に入られました。

私がその方とよりも、以前からおられた正社員の方と仲良くしていたことが気に入らなかったようで、仕事中きつくあたられるようになりました。

特にひどいことを言われたりすることは無かったのですが、処方箋を渡してもすぐに調剤してもらえず患者さんを待たせてしまうことになったり、入力前に処方箋を持って行って調剤を始めてしまい、入力をさせてもらえなかったりしました。

他にも、何度も同じ場所の掃除をさせられたりと地味な嫌がらせのようなことを多々されるようになりました。

その薬剤師の先生が気に入られていた派遣社員さんが辞められたあとも状態は変わらず、関係は改善されませんでした。

ただ、そんな状態でも業務に大きな支障が出ていた訳では無かったので、相談出来る社員さんがいたということもあり仕事を続けていくことを困難に思ってはいませんでした。

しかし次第に契約当初にあった条件よりも出勤時間が遅くなったり、早上がりの日が出来たり半日休みという日もでてきました。

正社員であれば時間に余裕が出てありがたいのかもしれませんが、派遣社員の私は時給制で働いていたので、働く時間が減るということはお給料が減るとうことに直結していて、派遣会社としても派遣先の状況に合わせるしかないのでどうにもならないことでした。

また、仲の良かった社員さんが近いうちに辞めようと思っているという話を聞いたので、続けていくことは無理だと思い辞める決心をしました。

その状況を改善するためにしたこと

同じ職場にいた社員さんに相談しました。

結果的にその仕事は辞めました。

調剤薬局の受付事務の仕事を辞めた理由

雇い主である薬剤師の先生が気に入っている派遣社員と仲良くせず、以前から働いておられた正社員の方に相談したり、仲良くしたりしていたことが気に障ったようで些細な嫌がらせを受けていました。

けれど仕事自体に支障は出ていなかったので辞めてしまおうとまでは思っていませんでした。

しかしだんだんと最初の契約よりも勤務時間が減らされ、派遣社員で時給制で働いていた私は給料が減ってしまい続けていくのが難しいと思いました。

そして仲良くしていただいていた社員の方が近いうちにその薬局を辞めるつもりでいるという話を聞いたので、派遣期間の更新をして途中で辞めることになってしまうよりは、派遣期間満了というタイミングで辞めた方が次の仕事を探しやすいと思ったので辞めました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

職場での人間関係が良好に保てず悩んでいる方は、あまり深く考え込まずに、付き合い方を変えたり接し方を変えてみたり、いろいろな人に相談してみてください。

試した結果、関係が改善出来ないのであれば、思い切って転職することを考えてみて欲しいです。

悩みすぎて体を壊してしまう前に決断するのも大事だと思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧