病院の受付事務の仕事が辛い!同僚の年上女性に無視され続けた

人間関係が辛い
スポンサーリンク

今回は個人病院の受付事務の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
個人病院の受付事務 26歳 女性

【主な業務内容】
来院した患者のカルテを出して診察室に持って行き、医師の診察が終わったらカルテの点数計算をして会計をいただく業務です。

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

個人病院の受付事務の仕事が辛いと思った理由

一緒に仕事をしていた女性は医師の同級生で、私よりも30歳以上年上の方でした。その方と私だけの2人の部署でした。

最初はとても優しく指導していただき、とても良い環境の職場に恵まれたと思っていました。

就職して4年目に結婚をして翌年に出産したのですが、私が産休の間は代理の人を雇わずに、50代の方だけで仕事をしてもらいました。私のせいではなく医師が人件費をケチっただけなのですが。

産休明けに出勤しても、たびたび子供の用事や体調不良の通院で休みがちになってくると、いろいろと文句を言われるようになりました。

私も義家族の協力を得て、最大限休まないように努力をしましたが、保育所からはダイレクトに私に連絡が来るので、対応しないわけにはいきませんでした。

当時は義実家の全員が仕事を持っていましたので、急な対応はどうしても私がしなければいけませんでした。

休んだ翌日は謝罪しても愚痴を延々と言って来るようになり、それを見ている看護師さんたちも私を擁護し始め、ますます面白くなかったようです。

段々と会話が減り、経験年数も上がってくると仕事の配分がわかり、あまり50代女性に聞かなくても良くなりましたが、大事な部分の仕事は50代女性が一手に引き受けて、私には何も教えてもらえませんでした。

忙しそうなので手伝おうとしても、書類などは私に見られないように自宅に持ち帰ったり、自分だけ休日出勤をしてやっていたようです。

医師も見かねて私と分担するように提言したら完全拒否体勢になり、その後は私とは一切口をきいてくれませんでした。

何かを質問しても無視され、トラブルを抱えても解決できず、精神的にどんどん追い詰められていきました。

育児も家事もしながらだったのでとうとう睡眠障害に陥り、このままでは自分の体を壊しかねない!と離職を決意しました。

その状況を改善するためにしたこと

無視をされ続けましたが、挨拶や教えて欲しいことはその都度聞いていました。

結果的にその仕事は辞めました。

個人病院の受付事務の仕事を辞めた理由

寝不足に陥り、精神的に極限で子育てにも家事にも影響が出ました。

食欲もわかず体重も減り始め、実家の母が心配したので、思い切って理由を言って辞めたいと伝えました。

しかし「せっかく入った職場なのにもったいない!」と逆に叱咤激励され、私の精神状態はますますおかしくなっていきました。

保育士さんにも心配されましたが、仕事を辞めると保育所もやめなければならず、それも我慢し続ける原因でした。

でも、とうとう日常生活に支障が出始めてしまい、家事や育児のペースも崩れていき、家族に迷惑をかけてしまうことになり、このままでは本当に自分はおかしくなってしまう!と判断しました。

辞める決断をしてからは気分も良くなり、引き止められましたが意見を曲げずに退職しました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

私は当時、子育てもしていたので、子供を最優先に考えました。子供のために、母親は万全の心身状態でなければいけないと思いました。

収入の面や、義家族からは離職を激しく反対されましたが、自分の状態は自分がよくわかっています。あれ以上無理をしたら、自殺をしていたかもしれません。

自分に無理をしてまでしなければいけないのは仕事ではなく、育児でした。全て自分の心身を健全に保つために、最善の方法を考えていただきたいです。

あなたは今の仕事に満足していますか?

  • このまま今の仕事を続けていてもいいのかな・・・。
  • ブラック企業を辞めたい。
  • この会社にいたらうつ病になりそう。
そんな仕事や会社の悩みを相談してみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧