携帯ショップの販売員の仕事が辛い!体育会系で無茶なノルマについていけない

社風が辛い

今回は携帯ショップの方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
携帯ショップの販売員 31歳 女性

【主な業務内容】
家電量販店内で常勤する通信サービス契約の販売員です。
スマートフォンなどモバイル端末向けのいわゆる格安SIM、それから新品本体端末も取り扱い可能でした。

【仕事が辛い理由】
社風

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

携帯ショップの販売員の仕事が辛いと思った理由

契約時提示のあったノルマが開始1週間で「2倍になったから達成するように」と言われた時、辞めなくてはまずい会社ではないかと思いました。

はじめ、派遣元コーディネーターからどうしても人が足りないのでまず1ヶ月とのお話がありました。その際、事前に販売職自体未経験で知識が全くない事や、前職経験から営業職の飛込みのような業務は絶対に避けたいと派遣元担当と採用担当にお伝えしてありました。

派遣先採用担当から話を聞いて翌々日から開始と急な話でしたが、未経験でも全く大丈夫だと仰るのでその日に2時間だけ座学研修を受け、翌日は別の現場で勤務があったので初日の朝に勤務場所で現場担当のSVと顔合わせと言われました。

そこまではまだ、OJTで勉強するやり方かと思い問題は感じませんでした。

ところが実際に勤務先である家電量販店に行くと、店舗側担当者に業務開始日が連絡されておらず、お客様用の案内パンフレットすらない状態でした。

聞けばSV自身も店舗に来たのは初めてで、店長に挨拶すらしてなかったようでした。

SVの上司は社員の管理業務のみで現場には関わらず、実際に店舗とのやりとりはSVの役目のようでしたが、今思えば本人は自覚していなかった様子がありました。

更にSVは複数店舗の管理業務もあり、私の勤務先に常にいるわけでもなければ他に先任や教育係が居るわけでもなく、教材になるマニュアルもなく、私は1人で全く知らない仕事の現場に投げ込まれました。

当然ながら、基本的に最低1年以上の長期契約となる通信プランを、ユーザーレベルですら理解していない私が契約を結ぶ等恐ろしくて出来ません。むしろその案内すらできません。

しかし、その状態の私に「お客様に声をかけて、座って貰って、提案をするように」と指示がありました。SVからは困ったり分からないことは必ず電話して、という雑なサポートのみ。

業務については毎日件数と報告書の提出があり、成約に至らない理由の自己分析を行います。SVは上司が数字しか見ないの一点張りでとにかく声かけしアクション件数を増やすようにとの事でした。

他店舗で似た状況の販売員は3日目で3桁声かけし2件の成約、それを件数が少ないと責められていました。そこにノルマが2倍になったとの話。

店舗にあった記録から先月比数倍以上なのに、理由は「クライアントの要望だから」とだけ、作戦は「とにかく声かけ」。ついていけないと思いました。

その状況を改善するためにしたこと

SVに資料やマニュアル、またはOJTの実施を依頼。

自作の資料作り。ノウハウについて先輩や現場の他社販売員へ質問、協力依頼。

結果的にその仕事は辞めました。

携帯ショップの販売員の仕事を辞めた理由

まずは研修資料やマニュアル、業務用の資料をお願いしました。しかし、ないというのでOJTをせめて3日やって欲しいとお願いしました。

それもできないとの事だったので、ノルマ件数は達成不可能と思われる事を進言し、できない場合はどうなるのか質問しました。

業務自体がなくなり仕事がなくなる、ノルマは絶対に達成しなければいけないとの事でしたので、どうすれば達成できるか聞きました。

とにかく声かけて当日でセールストーク能力で成約させるとの事でした。セールストークで成約させるスキルはないので、このままでは不可能だと思い価格表や商品の情報を自社のHPから確認し、自宅で業務用資料を自作しました。

一度業務終了後2時間ほど研修がありましたが、その際私と同じ未経験で研修も同じく座学2時間のみの同僚が「彼は今日成約0件なんだよ、こんなんじゃノルマこなせない。しっかりやってもらわないと困る」などとみんなの前で笑われていました。

また、ほかの日に1ヶ月研修を受けた男性の販売員が電話で私の担当SVから「そんなんじゃ家族守れないよ、しっかりやらないと」と言われているのも見ています。

そこまで5日営業日の時点で睡眠障害が出て、1日2時間も眠れなくなり、派遣元担当へ即日退職を依頼しました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

お客様へ詐欺まがいの販売を行うよう強要してくる、などどうしても自分が許せない業務を続けていくことは、人によっては多大なストレスです。

ほかのひとが耐えている、仕事とはそういうものだから割り切らないと、などと考えるのも生き方として必要な場合もあるでしょう。

しかしそれで心身にダメージを受けたとしても、訴訟でも起こさない限り会社は何の責任もとりません。

そういった現場を変えるには上にいくしかありませんが、それまでに壊れてしまうリスクもあります。

できれば周りに相談して、そこでどんな風に生きていくのかよく考えて、それでもその仕事を続けるべきか考えてください。

会社は入社するまでほとんど実態がわかりません。どうしても合わない会社に入ってしまうのは事故と同じですから、決断したらさっさと辞めても悪いことではないと思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧