工場の事務員の仕事が辛い!派遣社員の時給の違いでいじめられた

人間関係が辛い

今回は工場の事務員の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
工場の事務員 22歳 女性

【主な業務内容】
工場内で出来上がった製品を各取引先に配送する為のトラックのスケジュールの組み立てや電話、FAX、メールの対応等。

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

工場の事務員の仕事が辛いと思った理由

派遣社員としてこの会社に入社しました。入社すると、「どこの派遣会社なのか」「時給はいくらもらえるのか」などいろんな質問をされました。

私は馬鹿正直に全ての質問に答えました。早く職場に慣れたかったし、社員の方とのコミュニケーションにもなると思ったからです。

この日から、周りの態度が少しずつ変わっていきました。

派遣社員なので時給なのですが、社員の方に比べて月々の給料が高いため「仕事内容が同じなのになんで?」とよく言われました。

社員の方はその代わりに有給があったり年2回のボーナスがあるので、年収にすれば私より稼いでいるのですが、残業しても変わらない社員と残業すればその分プラスでお給料がもらえる私の事が面白くないようで、事あるごとに嫌味を言われました。

私と同じように派遣社員で働いている子が3人いましたが、3人とも私の派遣会社とは違う派遣会社で時給が少し違いました。私より低かったのです。

この3人からも嫌味を言われたり、「時給が高い分これもお願いね」と自分の仕事を回してきたり、明らかに手が空いているのにわざと忙しいフリをしてその分を私がやらされました。

派遣会社の担当者の方からは、何でも相談してくださいと言われ何度か相談しましたが、事実確認が必要と言われて担当者が会社に来ました。

けれどその事実を認めるわけが無く、もっと私に対しての風当たりが強くなりました。

毎日のようにいろんな方から嫌味を言われて辞めたいと思い、3ヵ月後に退職しました。

その状況を改善するためにしたこと

誰よりも仕事を丁寧に早く終わらせ、仕事量を増やしました。

結果的にその仕事は辞めました。

工場の事務員の仕事を辞めた理由

もとは自分が答えなくてもいい給料の話をベラベラと喋ってしまったせいで、社員や他の派遣社員の方から反感を買ってしまったのが原因です。

けれど給料の話だけではなく関係の無い悪口を言われたり、嫌がらせをたくさん受けました。

職場の上司に相談を持ちかけると、「派遣の担当者には話したのか?」と聞かれ、そっちで解決してくれと全く取り合ってもらえませんでした。

派遣の担当者に相談して、事実確認のため社員の方たちに話を聞いていましたがまともに答えるわけも無く、事実確認が取れないと言われて味方になってくれる人は一人もおらず、改善策は見当たりませんでした。

辞めても無職にはならないで、他の派遣先を紹介してもらえるので退職することにしました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

新しい会社に就職したりすると、周りからいろんな質問を受ける事があると思います。

けれどコミュニケーションの取り方を間違うと、自分が辛い目に遭います。特に個人差のある話は避ける事です。

もし、私のように話してしまった場合はひたすら耐えながら、他の社員以上に仕事ができるように努力する事です。そうすれば、文句言われても言い返せます。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧