デザイン企画の仕事が辛い!全く関係のない部署に回された

仕事内容が辛い

今回はデザイン企画の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
デザイン企画 20歳 女性

【主な業務内容】
生地のデザインと新柄の企画をデザイナーさんと相談します。

【仕事が辛い理由】
仕事内容

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

デザイン企画の仕事が辛いと思った理由

元々デザインと企画志望で入ったのですが、実際は事務の方に回されその会社で1番年が下だった為、パートさんが休んだ分の仕事を任されることもありました。

デザインも全くさせてくれないわけではなかったのですが、結局デザインも使われず挙げ句の果てにはいらないと言われました。

自社商品の展示会が毎年2回行われますが、そのパンフレットを作り終えた後に普通なら業者に頼んで紙を切り分けていきます。ですが全て私がカットしていきました。

その枚数が900枚以上あったため、「何故私がこんなことをしなければいけないんだ?」と思いながらカットしていました。そしてカットする量が多すぎて展示会に間に合わないので、休日出勤してずっとカットしていました。

もちろんその給料は0です。残業代は一度も出ておらず、何故か最初に言い渡された給料と明細書が全く違うこともありました。休憩時間が引かれていたり、交通費をごまかされていることもありました。

せっかく新卒で入れた会社だから頑張ろうと思っていたのですが、やっぱりデザインも企画も出来ず事務に回され、部屋の掃除や紙のカットだけを任されてもう辞めたいと思いました。

上司には「あなたの代わりはいくらでもいるからね?時間はお金になるの、ビジネスなの、分かる?」と毎日出勤するときに言ってくるので、ここでずっと働いていたら自分が壊れてしまうと思いました。

会社には良い人ももちろんいましたが、直接教えてくれる上司が嫌すぎて毎日耐えていました。

その状況を改善するためにしたこと

元々デザインと企画で入ったのに出来ないので、自分で自らデザインと企画を考えました。

上司の旦那さんが専務なので、専務に上司の事を相談したりしました。

結果的にその仕事は辞めました。

デザイン企画の仕事を辞めた理由

唯一新しい柄を任せられる事になり、新卒で未経験なりに一生懸命頑張って売れるような可愛いデザインを考えて、専務に見せて実際にOKを貰って商品化になるという事になっていました。

そして最後に仕上げを他のデザイナーさんがしてくれるのですが、噂では上司が私の作ったデザインが好みじゃなかったみたいで、商品化が無しになりました。

それには腹が立ちましたし、何よりとてもショックでした。本当に涙が出そうなくらいショックで、友達にも「もう少しで私のデザインが商品化されるんだ!」と自慢げに話していたので辛かったです。

結局本当の理由も聞かず、何故私のデザインが急遽ボツになったのか分からないですし、トラウマみたいになったので辞めました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

自分が本来入る部署と違うところに入らされたり、家族経営の会社はブラックで精神的に来ると思うので、辞めたければ辞めたほうが自分のためになります。

もっと自分の体を大事にすれば、他の会社でいい仕事ができるようになると思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧