保育士の仕事が辛い!他人の悪口を言う先生がイヤになった

人間関係が辛い

今回は保育士の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
保育士 22歳 女性

【主な業務内容】
子どもを預かり保育します。

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

保育士の仕事が辛いと思った理由

同じクラスを担当する先生(仮にA先生とします)が露骨に嫌味や陰口を言う人で、同じ職場で働くのが苦痛になりました。

私の担当していたクラスは複数担任制で、6人の先生でクラス運営をしていました。

A先生とその取り巻きが「〇〇先生はドンくさい、仕事ができない」「あの人はモテないでしょ」「(男の先生に対して)これだから男はダメ」など毎日誰かのアラを探していました。

女性同士ではあったけれど、性に関する際どい話を大きな声ですることもあり、いたたまれない気持ちになりました。

気に入った先生とそうでない先生への対応の仕方もかなり露骨で、度々不愉快な思いをさせられることがありました。

また、自分たち保育士に対してだけでなく保護者の方の悪口などもおもしろおかしく言っていて、「あのお母さんはケチそう」「あのお父さんの顔が気持ち悪い」などと言っているのも聞きました。

自分のことでなくても他人の悪口を聞いているだけでも精神的に追い詰められ、自分も影で言われているのではないかと疑心暗鬼になることもありました。

その都度上司に相談して、このようなことを言っていると報告してもなあなあで済まされます。

A先生が仕事のできる人なので上司も波風を立てたくなかったようで、「あなたの捉え方が悪い」「いちいち気にしなければいい」と逆にこちらがたしなめられることも。

上司には頼れず、この職場で働くのは精神衛生上良くないと思いました。

その状況を改善するためにしたこと

上司にその都度相談をしました。

結果的にその仕事は辞めました。

保育士の仕事を辞めた理由

保育所を辞めようかどうしようか悩んでいたときに、このままズルズルとこの職場にいて、この先自分が精神的に落ち着いて仕事をしていけると思えなかったです。

それにA先生が上司を丸め込み、お気に入りの取り巻きの先生と園を牛耳っている状態だったので、スキルアップも期待できませんでした。

このことを相談していた他の先生たちが年度末で一斉に辞めると言うので、私も辞めることにしました。

幼稚園教諭と保育士の資格があるので、他の業種の仕事より転職は簡単だと思いました。

また転職歴の多い先生もたくさんいらして、転職を考えていると相談すると1度や2度の転職は長い人生の中で経験しておくのもアリだと助言いただき、これも良い機会かと思い決断しました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

新卒で入社した職場は3年は頑張れと言いますが、無理な時は無理をしてはいけません。

どうしても合わない職場、環境が良くない職場というのはあるものです。

自分がそこに食い潰されないうちに賢く逃げるというのも、上手に世間を渡っていく1つの手だと思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧