経理事務の仕事が辛い!女性の上司が平気でマタハラやパワハラ発言をする

社風が辛い
スポンサーリンク

今回は経理事務の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
経理事務 21歳 女性

【主な業務内容】
経理事務の補佐。取引先に請求書を出すための売上業務、請求書出し、売上振込入金管理。

【仕事が辛い理由】
社風

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

経理事務の仕事が辛いと思った理由

日頃からちょっとした業務上のミスや注意などが事務所の中の全従業員の前で行われていて、常日頃からパワハラだと感じていました。

ある日出社直後に呼び止められ、仕事の準備も何もできないまま30分近く怒鳴られたことがありました。

もしかしたら他にも同じ間違いがあるかもしれないものだったので、途中で確認させて下さいとお願いしたましたが、「もうお前に任せられる仕事はない」と言われてとりあってもらえませんでした。

そのまま他の従業員の前で、「やる気がないからこんなミスをするんだ。もっと真面目に仕事をしろ」と大声で言われて、結局最後まで確認も修正もさせてくれなかったです。

基本的に気分で怒る上司で、女性ですが産休育休に理解がなく、平気でマタハラ発言をしていました。

ちょうど同期の子が妊娠し、産休の報告をしてから露骨にその子に対してだけ風当たりが強くなり、サービス残業の強要をその子にだけ行っていました。

残業をしないと仕事を任せられない、仕事ができないなどと言っていましたが、残業代は一切出たことはありません。

また、私に直接結婚しないでくれと言ってきたり、子どもを産まないでと言ってきたりしました。さらに他の上司も「昇進したいなら結婚してはだめだ」と言ってきたので困惑しました。

産休をもらった子が妊娠したことを報告した時に、社長や上司が「会社に恩を感じないのか」とか「育休を規定より短くできないか」とか色々ごねたあげく、給料は出さないけど家に仕事を持ち帰ってくれと言っているところを見てしまいました。

このままこの会社にいたら次は自分がその立場になるのかと考えてしまい、我慢が出来なくなったのです。

その状況を改善するためにしたこと

上司に直談判しました。

結果的にその仕事は辞めました。

経理事務の仕事を辞めた理由

個別に呼び出されて話し合いましたが、上司からは「皆の前で怒ったのは、他の人にもこういうミスがあるから気を付けろという注意喚起のためであった。残業代は出せないが残業しろ」と言われました。

しかし私は「それはパワハラであるし、注意喚起であれば朝礼の時に名前を伏せて紹介すれば良かった。ミスの修正や確認はさせてもらいたいし、不要なサービス残業は出来ない」と抗議したところ、それなら来月いっぱいで辞めるかと言われました。

実はその2ヶ月程前に近々辞める予定であるとは伝えてありましたが、予定よりも大分早めに退職するかと聞かれて正直迷いました。

しかしながら何度話し合ってもお互いの意見は変わらないと確信したため、有給消化と引き換えに早めに辞めることにしました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

正直言って前の会社でためになったことなど何一つなく、働いていた時間が無駄でしかなかったと思います。

もっと早く辞めておけばよかったという気持ちが強いので、精神を病む前に早めに仕事を辞めてしまった方がいいです。

あなたは今の仕事に満足していますか?

  • このまま今の仕事を続けていてもいいのかな・・・。
  • ブラック企業を辞めたい。
  • この会社にいたらうつ病になりそう。
そんな仕事や会社の悩みを相談してみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧