保険の営業の仕事が辛い!女性が多い職場の人間関係が最悪だった

人間関係が辛い

今回は保険の営業の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
保険の営業 30歳 女性

【主な業務内容】
まず保険の見積もりを作成して上司に確認してもらい、オッケーが出たらお客様の元に行き提案したりする。担当地区を周り、挨拶やアンケートなどを頂き、情報などを調べ良い保険内容を提案し保険に入ってもらう。

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

保険の営業の仕事が辛いと思った理由

昔からの知り合いの方に「良い仕事があるよ。私も働いてるし、頑張れば給料も良くなるよ」と言われて、一緒に働いてみました。

会社のスタッフは年齢層も幅広く、沢山いました。まだ何も解らない私は、1つ1つの仕事の内容の勉強をしました。

紹介してくれた方も最初は教えてくれたり、応援してくれました。でもある時を境に、人が変わったかのように放置されるようになりました。

その方は、仕事にもあまり出社しなくなりました。心配してくれた班の人達は、親切に教えてくれたりフォローをしてくれました。不安な私は凄く助かりました。

けれど数ヶ月経つにつれて、今まで優しかった班の人達も私に対する扱いが雑になりました。確かに個々にノルマがあるので、雑になる理由も分かります。

だけどその班のリーダーがくせ者という事実もあり、振り回されるようになり、次第に仕事が嫌になってしまいました。

女の人が多い会社に良くある影で誰かの悪口を言ったり、のけ者にしたりと言う現実も見えてしまいました。それもリーダーがです。

そんなリーダーを頼るのも嫌になったり、話しをしたりするのも嫌になってしまいました。

自分のわがままなのか考えましたが、違いました。中にはとても良い人がいたので、相談したりもしました。

最終的には仕事内容もそうでしたが、今まで働いてきた会社の中でこの会社の人間関係ほど終わってる所はないと思い、辞めました。

人間関係は本当に大変なんだと、この会社で改めて分かりました。

その状況を改善するためにしたこと

上司に全て話をしました。

結果的にその仕事は辞めました。

保険の営業の仕事を辞めた理由

上司に今まで会社で起きた事やあった事を全て話しました。上司は仕事以外の事は把握してる訳でないので、聞いて凄く驚いていました。

上司が部下に事実なのか聞いたりしましたが、本当の事を言う人はほとんどいなく、解決出来ないままでした。

上司は出来る限りの事をしてくれましたが、自分の力では無理だと判断し本社の方に助けを求めました。

本社の方は、色々な情報など調べてくれました。結果、改善策も見つからず改善もされないので、会社の雰囲気は悪化していくばかりでした。

上司は責任を取り、移動する事になりました。可哀想だと思いました。仕事以外の事、例えば人間関係の事も把握するべきだと思いました。

この会社にいても自分の為にならない、成果を出せないと思い辞めました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

女の人の多い職場の人間関係は本当に大変だと思います。

でも中には良い人がいます。そういった人を見つけ、見方になってもらうのも1つの方法です。

何かあったら隠さず勇気をだし、報告や相談をした方が良いと思います。

僕がたった一人で月間223万アクセスをける巨大ブログを作り、 サラリーマン時代の数倍の自動収入システムを作って 社畜を卒業した方法を今だけ限定公開中!

超オウンドメディア集客の秘密

 

更に、100名限定スペシャルプレゼント!!

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

こちらのプレゼントは100名限定でのプレゼントです。 規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

超オウンドメディア集客の秘密

関連記事一覧