介護職員の仕事が辛い!デイケアの派閥といじめに嫌気がさした

人間関係が辛い
スポンサーリンク

今回は通所リハビリの介護職員の方に仕事の体験談を聞いてきました。

実際、仕事をしている方に生の声を聞くと、意外な現場独特の辛さがあったのでシェアしたいと思います。

今回、話をお聞きしたのは以下の人です。

【職業】
介護職員 45歳 女性

【主な業務内容】
通所リハビリに通ってくる利用者さんに入浴介護やリハビリ、食事、トイレ介助、食事介助

【仕事が辛い理由】
人間関係

仕事が辛い人の体験談

今回はこのような質問をしてみました。

  • 仕事が辛いと思った理由
  • その状況を改善するためにしたこと
  • 結果的にその仕事は辞めましたか?
  • 仕事を辞めた理由、または辞めなかった理由
  • 同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

 

それでは早速、見ていきましょう!

介護職員の仕事が辛いと思った理由

入職してすぐに、派閥があることが明らかにわかりました。

私はどちらの派閥に入る事も考えず、介護職を全うしようと日々やっていましたが、仕事をやっていく中で明らかに1つの派閥のグループがめんどくさい仕事はしない、みてみぬふりをする、面倒くさい事は入職歴の短い職員に丸投げするなどの姿が見れるようになり、私はもう1つのグループの人達と仲良くなりました。

そうしたら、これ見よがしに私を無視したり(挨拶をしてもかえしてくれない等)、仕事のやり方を「私わからーん」といって教えてくれなくなりました。

入浴介助では、車いすを間違えたら「間違えんようにせな!」と大声で怒鳴られたり、理不尽な扱いを受ける日々が続きました。

何度となく自分から歩み寄って下手に出ていきましたが、その度に自分の子どもほど年下に子にタメ口で馬鹿にされた言い方をされたりと「聞きに行かなければよかった」と思う返答ばかりでした。

そのくせ、自分たちが利用者さんにミスをおこしても「ごめんね〜」で終わり、上司に報告する事ももみ消す始末。

具体的には、利用者さんに強い口調で反論し利用者さんがトイレで「私が悪かったんやろうか、仲のいい人の隣で昼ごはんを食べたかっただけやのに」と涙を流している姿を見ました。

他にも、お風呂のシャワーの温度を確認せず60度に設定されたまま利用者さんにかけてしまったり、利用者さんの頭をおしぼりが入ったカゴがあたってしまったり、見るたび見るたびにこんな職場に自分自身がいる事自体恥ずかしくなってきました。

その状況を改善するためにしたこと

部署外の違う職種の女性に相談しました。

そこの部署は前からそのような実態でいい人が入ってもすぐに辞めていく状態だということ、人事の上の人もその職員の事はわかっているとのことでした。

配置換えを希望したらどうか?とアドバイスもいただきました。

結果的にその仕事は辞めました。

介護職員の仕事を辞めた理由

上記のような実態が日常起こっていても、一職員の私が騒いだところでそうそう組織が変わる事はないと思いました。

それ以前に、部署の上司も自分の管理不行き届きになることを恐れ、辞めていく人間を悪者にして消していく方向に動き、ますます居場所がなくなったのです。

人事や他の部署の看護師長等に相談ベースで話をしましたが、配置換えを提案してくれることが精一杯の解決策でした。

私は配置換えをして働きやすくなるかもしれませんが、私がいなくなっても誰かがいじめられ役になっていくだけだし、少なからず私のような思いをしている人をおいて自分だけ配置換えでことをおさめようとは思えなかったです。

介護職は求人も数多くでていますし、給与形態もそんなに大差はなかったことと、入職して1ヶ月もたっていなかったので、この職場に思いも何もなかったことですぐに退職する決意ができました。

同じ仕事の悩みを持っている方へのアドバイス

金銭的な問題や勤続年数などそれぞれの事情があると思いますが、自分のポリシー「これだけはゆずれない」(私の場合は、利用者さんに対する対応が許せなかった。)というぶれない部分をしっかりもって流されずに上手くやっていけるのであれば、退職しなくても良いでしょう。

けれど決断も大事で、その職場に固執する必要はないと思います。

あなたは今の仕事に満足していますか?

  • このまま今の仕事を続けていてもいいのかな・・・。
  • ブラック企業を辞めたい。
  • この会社にいたらうつ病になりそう。
そんな仕事や会社の悩みを相談してみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧